AST・ALTが高い

AST・ALTが高い!・・・放置しておくと大変なことに!?

AST ALT

会社の健康診断や、かかりつけの病院での血液検査・・・
当サイトをご覧くださっているあなたは、
AST・ALTが高いと判断されてしまった!」
のではないでしょうか?

 

そして、「高くなったAST・ALTの数値を正常値に戻したい!」と思われているからこそ、当サイトをご覧になっているものと思います。

 

とは言え、

・まだそれほど深刻な数値異常では無い方
・今すぐ何らかの対策が必要な方

と、状況は様々だと思います。

 

しかし、残念なことにどちらの場合においても、AST・ALTの数値が高い状態は、肝臓や心臓が発する非常事態のサインなのです。

 

まずはこちらをご覧ください。

異常値
肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝腫瘍、などの肝疾患ではAST、ALTの上昇が特徴的であり、100以上、ときに500以上を示す。なかでも、アルコール性肝炎や肝硬変、肝腫瘍ではASTの上昇が目立ち、ウイルス性肝炎や脂肪肝ではALTの上昇が目立つとされている。膠原病の1種である多発性筋炎(PM)、皮膚筋炎(DM)でもAST(GOT)の上昇を認める。
このほかに、AST上昇時には心筋梗塞、溶血性貧血などが鑑別疾患にあがる。採血時の溶血の可能性も考慮する必要がある。

 

引用元:Wikipediaより


このように、AST・ALTの数値上昇において疑われる疾患には、非常に怖いものが勢ぞろいです。
ですから、一刻も早くAST・ALTの数値を正常に下げないと、取り返しのつかないことになってしまう恐れも。

 

そこでここでは、AST・ALTの数値を改善するために必要な事について、ご紹介していきます。
AST、ALTの数値を気にせず好きなものを食べ、好きなものを飲める自分を取り戻しましょう!

 

AST ALT
AST・ALTが高い!そんな時におすすめの方法とは?サイト管理人

 

AST・ALTを改善するのに必要なこととは?

AST ALT

AST ALTを改善するために必要な事は、以下のようなものです。

・アルコールの摂取量を減らす
・カロリーの高いもの、脂肪分の多いものの摂取を控える
・肥満やメタボが疑われる場合は、ダイエットをする
・毎日、適度な運動をする

 

恐らく、ほぼあなたが想像していた通りの内容ではないでしょうか?
やはり、AST ALTを改善するためには、このような基本的なことが非常に重要なんですね。

 

AST異常の場合・・・ASTの数値が高い場合にはアルコール性肝炎等が疑われます。
ALT異常の場合・・・ALTの数値が高い場合には脂肪肝等が疑われます。

 

AST・ALTを改善する近道とは?

AST ALT

前述のとおり、AST・ALTを下げるためには食事やアルコールの摂取などの生活習慣を見直す必要があります。
しかし「分かってはいても急には変えられない」というのが、多くの方が思う事。

 

そんな方におすすめなのが、なるべく食生活の改善を意識した食事をする事、少しでも運動をする意識を持つ事に加え、肝臓の働きをサポートする成分を摂取すると言う方法です。

 

肝臓に良い成分とは「タウリン・オルニチン・アルギニン・セサミン・サポニン」と言ったものですが、なかでも特に重要なのが、「タウリン」になります。

効能
タウリンには「からだ、細胞を正常状態で保つ作用(ホメオスタシス)」がある。たとえば、血圧上昇に対する下降作用などがこれに該当する。特に、肝臓に対して働きかける作用を持ち、大まかに分類すると以下のようになる。
・胆汁酸の分泌を促成し、肝臓の働きを促す作用。
・肝細胞の再生促進作用。
・細胞膜安定化作用。

 

引用元:Wikipedia「タウリン」効能の項より

実は、肝臓は全ての臓器で唯一、再生可能な臓器です。
そして、上記のように、タウリンの持つ肝細胞再生能力や肝機能サポート能力は医学的に証明されている事実です。

 

ですから、タウリンを多く含む食材を摂取することで、AST値、ALT値改善を強力にサポートすることができるのです。

 

タウリンが豊富な食材とは?

AST ALT

タウリンを多く含む代表的な食材と言えば、

・しじみ
・牡蠣
・タコ

と言ったもの。

 

しかし、これらの食材を毎日たくさん摂取するのは無理がありますよね。
ですから、当サイトでは手軽に豊富なタウリンを摂取できるサプリメントを使用することをおすすめします。

AST・ALT値改善をサポート!おすすめサプリメント3選

AST ALTレバリズム・L

レバリズム-L

レバリズム・Lの特徴は、「肝宝」と呼ばれる解毒力、エネルギー代謝力、回復力に優れた成分をぎゅっと濃縮したエキスにあります。
しじみや牡蠣と言った、タウリンやオルニチンが豊富に含まれる肝機能改善に効果的な食材に加え、新陳代謝や免疫力を高める成分「スクワレン」の効果で、健康な毎日をフルにサポートしてくれます。
また、現在初回980円+送料無料で試せる「数値撲滅モニターキャンペーン」を実施中で、お得に試せるのもありがたいですね。

☆おすすめポイント☆

・お客様満足度97%の実力
・モニター価格で無理なく試せる

 

更に詳しい情報はこちら

AST ALT海宝の力

5721

海宝の力は、亜鉛サプリランキング1位のサプリメント。
亜鉛の働きと言えば、アルコールを分解したり、精力を増強したり、免疫力をアップさせたりと言ったものが挙げられます。
同時に、良質なタウリンを豊富に含む瀬戸内海産の牡蠣や、オルニチン含有量が圧倒的に多い宍道湖産のしじみと言った高級素材が豊富に配合されていますから、肝機能を強力にサポートしてくれます。
そして、一番おすすめしたい点は、海宝を販売しているフロムココロさんが、本当に「お客様目線」の会社であること。
私は、お客さまサポート係の高井さん(商品ページに登場している眼鏡の方です)ともお話しをさせていただいたことがあるのですが、本当に「お客様の悩みを解決したい!」という事を熱く語っていらっしゃいました。
そんな思いが、「10日間安心返金保証」と言う、お客様目線のサポート体制にも表れていると言えます。

☆おすすめポイント☆

・亜鉛サプリランキング1位の実力
・ワンコインの500円から始められる
・10日間返金保証付き

 

更に詳しい情報はこちら

AST ALT海乳EX

AST ALT

海乳EXは、牡蠣を主原料とするサプリメント。
牡蠣にはタウリンが豊富に含まれていますから、肝機能をしっかりとサポートしてくれます。
また、牡蠣に含まれる亜鉛には、髪をフサフサにすると言う効果も。
しかも、牡蠣には強力な精力増強効果のあるアルギニンが豊富に含まれていますから、夜の営みに衰えを感じている方にも最適です。
したがって、海乳EXは、AST・ALTなどの肝機能はもちろん総合的に「若さ」を取り戻したい方におすすめしたい商品です。

☆おすすめポイント☆

・タウリンや亜鉛、アルギニンをバランス良く配合
・髪や精力の衰えなどにも良い成分がたっぷり

 

更に詳しい情報はこちら

AST・ALTとはそもそもどのような数値なの?

ASTとは
ASTとは、「アスパラギン酸アミノ基転移酵素」と呼ばれる、肝臓、心筋、骨格筋、腎臓などに多く存在する酵素の一種です。
以前は健康診断などで「GOT」と表記されていましたが、国際的な呼び方に統一しようということで、近年は「AST」と呼ばれています。

 

ALTとは
ALTとは、「アラニンアミノ酸基転移酵素」と呼ばれるもので、その大半が肝臓に存在する、酵素の一種です。
以前は「GPT」と呼ばれていましたが、ASTと同様、国際基準に統一されて「ALT」と呼ばれるようになりました。

 

肝臓は「沈黙の臓器」とも言われ、異常があっても無自覚な場合が多いため、これらの数値は肝機能の働きを診るのに非常に重要な数値となっています。

 

AST・ALTのどちらについても、何らかの要因によって細胞組織が破壊されると、血液中に漏れ出してしまいます。
そのため、血液検査で数値の上昇が見られた場合は、肝臓に何らかの異常があると判断されます。

 

当然、その数値が高くなるほど細胞の破壊が進んでいると判断されますが、逆にあまりにも数値が低すぎる場合についても何らかの異常が認めれる事がありますので、この場合も注意が必要となります。

 

AST ALT

 

 

ASTについての詳細はこちらのwikipedia記事⇒アスパラギン酸アミノ基転移酵素をご参照ください。
ALTについての詳細はこちら⇒アラニンアミノ基転移酵素をご参照ください。

 

肝臓の役割とは?

AST ALT

体に必要不可欠なたんぱく質。
このたんぱく質は一体、体のどの部分で作られているのでしょうか?

 

その答えは、肝臓です。
体内の様々な部分に送られるタンパク質は、肝臓によって作られているんです。

 

ですが、肝臓の機能が低下し、上手くタンパク質を作れなくなってしまうと、今度は肝臓自体を作るのに必要なタンパク質を消費してしまう事で肝臓そのものが弱り、AST ALTの数値異常を引き起こしてしまいます。

 

肝臓は様々な物質の代謝や合成、解毒や不要物質の排出など、多種多様で複雑な機能を持っており、大変重要な役割を持った臓器です。
ですから、常日頃より生活習慣に気をつけ、肝臓に負担をかけないような生活を送る事こそ、体力やスタミナの維持につながり、いつまでも若さを保つ大きな秘訣となります。

 

また、人間が食べた物は、主に胃や腸によって消化され、小腸で吸収されて肝臓に送り込まれます。
そして、肝臓に送り込まれた栄養分は、そこで分子レベルに細かく分解されて、体のいたるところへと送り込まれていきます。

 

それと同時に、肝臓と言えばやはり、アルコールや薬物、毒物のような人体にとって非常に有害な成分を解毒し、体外に排出してくれる非常に重要な働きをしてくれています。

 

その他にも、胆汁を生成し、ホルモンバランスを保つことも、肝臓により行なわれています。

 

このように非常に重要な役割を持っているのが肝臓です。
日ごろはあまり意識をする事の無い臓器ですが、たまには休肝日を作るなどして労わってあげることも考えましょう。

 

 

AST・ALT